アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「血液検査の経過」のブログ記事

みんなの「血液検査の経過」ブログ


血液検査結果

2016/07/27 18:37
娘は昨日、年に一度の血液検査でした。

「寝たきりなるよ、呼吸器が必要になるよ」

と言われた年齢をはるかに超えてますが・・・

まだ、大丈夫でしょうか?

と皮肉を言いたくなる日が、またやってきました。

もちろん、結果は何の問題もなくCK値は基準値内です。

画像


そんなことは検査しなくても、娘をみてたら分かるんですが

それでも、毎年検査には行こうと思ってます。

いずれ、孫を連れて行く日が来るんでしょうか・・・

それはそれで楽しいかもですね。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


血液検査結果 7/24

2015/07/27 09:38
ちょうど10年前に筋ジストロフィーの宣告を受けた娘

当時6歳でした

医師は、治療法はない

10歳で寝たきりになる

そして、呼吸器が必要になると

親切にも、その場で呼吸器の説明をして下さいました

その後、親として出来ること全てを行う決心

多くの本を読みあさっては自分流の食事改善を組立て実践し

山伏茸が良いと聞けば、それを擦って炊いては飲ませて

人参リンゴジュース、椎茸昆布出汁、アロエベラ、発芽玄米・・・・

爪もみが良いと知れば、毎日お風呂でもみ

サプリメントの勉強をし、それを使って排毒させ

寝るときには足のマッサージを治れ治れと祈りながらの1時間

そして、鍼灸、漢方薬などなどなど・・・

宣告から2年後、検査数値が少し改善していました

行った全てを医師に説明し返ってきた言葉は

「良くなってませんよ、食事とか鍼灸とか関係ないですよ」でした

そして「そんなんで治りませんから」と・・・

その翌年、明らかに数値が改善されていました

何も言わずに首をかしげる医師

そして、カルテには「?」マーク

その後、10歳で検査結果は正常値に

自力で立てなくなっていた娘は走れるように回復

上がらなかった手も普通に上がりました

その初めての正常値から5年間、悪化することなくずっと正常値

現在、娘は15歳の受験生

益々元気に普通に暮らしています

24日、今年も行ってきました血液検査に

問題なく正常値、CK値86

画像


本人を見てると行く必要がないことは分かります

それでも元気な姿を見ていただくために

毎年、行こうと思います

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
難病克服支援センター

書籍
http://nkc.theshop.jp/items/1723503

ホームページ
http://guide.simdif.com

Facebookページ
https://www.facebook.com/nks.center


ーーーーーーーーーーーーーーーー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


血液検査結果

2014/06/18 09:27
昨日は娘の年一回、血液検査の日でした。

画像


結果は正常値
CK 87


Cre 0.23
筋肉量も増えてました。
一番状態の悪い時は0.07ですから…
そりゃ立てないわ。
前回、0.16


ALP 446
身長はもうあまり伸びないようです。
将来、153cmくらいかなぁ(笑)

https://www.facebook.com/nks.center 記事より

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年12月より「難病克服支援センター」として活動することとなりました。
活動内容については下記のホームページ、Facebookページに掲載していきますので、よろしくお願いします。

ホームページ
http://guide.simdif.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/nks.center
(アクセスいただき「いいね」をお願いいたします)


ーーーーーーーーーーーーーーーー
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


血液検査結果

2013/06/29 10:00
中学に入って初めての血液検査(定期健診)

動きがどんどん良くなっている娘の姿をみていて
不安材料は全くないはずなのに
昔のトラウマなのか・・・毎回緊張します。

結果はCK値:86(前回88)

画像



中学に入って環境が大きく変わる事を少し気にしていました。

消極的だった性格も積極性が出てきているみたいです。

小学生だった頃に自分の給食が運べなくて、友達が毎日席まで運んでくれていた。

中学に入って自ら給食当番になり、みんなの分を席まで運んでいるようです。

出来なかった事が出来るようになって嬉しいからなのか
恩返しのつもりなのか・・・
まあ、そんな事はどうでもいいです。

今までの「血液検査経過」に今回分を追加しました。
 → http://yuzuki1106.at.webry.info/201006/article_2.html

「CK値と娘の状態」
 →http://yuzuki1106.at.webry.info/201210/article_3.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年12月より「難病克服支援センター」として活動することとなりました。
活動内容については下記のホームページ、Facebookページに掲載していきますので、よろしくお願いします。

ホームページ
http://guide.simdif.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/nks.center
(アクセスいただき「いいね」をお願いいたします)

記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4


完治 CK値:88

2012/10/30 14:18
今日は年に一度の娘の血液検査の日でした。

結果は
CK値:88(正常値のど真ん中)

画像


今までの「血液検査経過ページ」に今日の結果を追加しました。



http://yuzuki1106.at.webry.info/201006/article_2.html

http://yuzuki1106.at.webry.info/201210/article_3.html


主治医の先生もここ数年の経過を驚いておられて、カルテには今日も「?」のマーク。

もういいかげん「完治」と書けばいいやん…って思うのですが、認めにくい立場なんでしょうねぇ。

筋ジスが進行し、筋肉細胞が破壊され、筋肉量が減ってもCK値が下がるみたいです。

でもその場合は、歩けない状態か寝たきりのように、以前より動ける状態が必ず悪くなります。

娘の場合は逆に走れるようになったり、飛び跳ねる事ができるようになり、乗れなかったコマなし自転車が乗れるようになっている。

自分で立てなくなったけど、今は普通に立てるようにもなってる。

その辺の状態と血液検査結果を踏まえて「状態が良いみたいですね」と先生は言う…

2年以上もCK値が正常値で、こんなに動けるようになってるんだから、「治ってますよ」ていうのが正しいのでは…

お世話になってる中医の先生は一年前に「筋肉の細胞破壊は止めました。だからもう大丈夫ですよ」って

治せないから「治らない病気」は絶対に違います。

西洋医学でしか治せない病気も当然あり、東洋医学では対応できない病気もあります。

だから、西洋医学を否定している訳ではなく、西洋医学が全てで自分達が治せない病気は「治らない病気」の姿勢が間違いだと思うのです。

「もう治ってますよ」って言葉を聞くまでは、毎年一回の血液検査に行き続けたいですけどね。

根負けして「もう治ってますよねぇ?」って聞いてしまうんでしょうね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年12月より「難病克服支援センター」として活動することとなりました。
活動内容については下記のホームページ、Facebookページに掲載していきますので、よろしくお願いします。

ホームページ
http://guide.simdif.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/nks.center
(アクセスいただき「いいね」をお願いいたします)

記事へナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 5


CK値と娘の状態

2012/10/07 08:31
2006/11/21(CK値:6052)6才
2回の血液検査で筋ジストロフィーの可能性大の宣告
▼万歳が出来ない
▼爪先で歩く
▼よく転ける
▼イビキと睡眠時無呼吸
▼アトピー性皮膚炎
▼便秘
※自分で立ち上がる事はできた


2007/02/06(CK値:4840)
食事療法、サプリメント始める
http://yuzuki1106.at.webry.info/201006/article_4.html
▼自分で立ち上がりにくくなる
▼階段が上がれなくなる
▼レイノー現象
◎便秘でなくなる(毎日快便)


2007/08/10(CK値:4833)
漢方薬、鍼灸始める
▼自分で立ち上がれなくなる
▼歩き方が動揺性歩行
▼背骨が曲がり始める
※生検の結果、筋ジストロフィーの宣告を受ける


2007/11/09 (CK値:3504)7才
肺炎で入院(風邪ひくと肺炎)
◎イビキと睡眠時無呼吸治る
◎アトピー性皮膚炎でなくなる


2008/02/01(CK値:2528)
肺炎で入院(風邪ひくと肺炎)
◎レイノー現象なくなる


2009/04/30(CK値:1973)8才
◎転けなくなる
※この頃から状態は改善し始め
良くはなっても悪くならない折返し時点


2009/05/13(CK値:1937)
◎時間をかけて万歳できる


2010/04/06(CK値:641)9才
◎爪先歩きでなくなる
◎少し走れる
◎つかまり立ちができるようになる
◎手すりを持って階段上がれる
◎背骨が真っ直ぐに戻る
◎少しジャンプができる
◎自分で立ち上がれる


2010/12/08(CK値:199)10才
◎歩き方が普通に戻る
◎長時間歩ける


2011/11/14 (CK値:131)
◎走れるようになる
◎自転車に乗れるようになる
◎縄跳びが出来るようになる


2012/10/02 運動会100m完走
http://yuzuki1106.at.webry.info/201210/article_2.html


2012/10/30 (CK値:88)


2013/06/28(CK値:86)
◎走るスピードが速くなる
◎自転車で長距離移動が出来る
◎消極的な性格が積極的になってきた
◎毎日楽しそうに笑っている

「血液検査の経過」は下記のページです。
http://yuzuki1106.at.webry.info/201006/article_2.html

来年は中学生、小学生生活で出来なかった事をたくさんして経験して欲しい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年12月より「難病克服支援センター」として活動することとなりました。
活動内容については下記のホームページ、Facebookページに掲載していきますので、よろしくお願いします。

ホームページ
http://guide.simdif.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/nks.center
(アクセスいただき「いいね」をお願いいたします)

記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5


血液検査の経過

2010/06/16 22:25
筋ジストロフィーは血液検査でCK値が極端に高くなるのが特徴で
筋肉細胞の破壊に比例し、高くなります。
娘は当時(発病を知った4年前)CK値が6000を超えていました。
通常は300程度までですが、個人差もあるようです。

検査の結果:筋ジストロフィーだと分かりました → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20070829-3.pdf

当時(4年前)から現在(今年4月)までの
娘の血液検査の経過です。

2006/11/21 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20061121-1-r.pdf
(CK値:6052)

2007/2/06  → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20070206-r.pdf
(CK値:4840)

2007/08/10 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20070810-r.pdf
(CK値:4833)

2007/11/09 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20071109mini.pdf
(CK値:3504)

2008/02/01 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20080201-r.pdf
(CK値:2528)

2009/04/30 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20090430-r.pdf
(CK値:1973:この頃から少しずつ筋力がついてきました(病気の折り返し時点)

2009/05/13 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20090513-r.pdf
(CK値:1937)

2010/04/06 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20100406-r.pdf
(CK値:641)

2011/11/14
(CK値:131)
画像


2012/10/30
(CK値:88)
画像


2013/06/28
(CK値:86)
画像


本屋さんの健康に関する本は全て読み
インターネットからの知識もたくさん得ました。
たくさんの人の力も借りてきました。

得た知識と娘の状態とを重ねながら
様々な事を実行してきました。

少しずつ、1つずつの変化を見ていきながら
感じた事は、筋ジストロフィーは多くの疾患の集合体だということでした。
1つの病名でも1つの原因からではなく
いろんな原因が重なって発病し
症状として筋肉の細胞が壊れていってる事を感じました。

もしかしたら、筋肉の細胞を犠牲にする事で、自分の身体を守ってるのかも・・・
と思いました。

「治せる!」と感じました。

諦めずにここまでこれたのも、その実感のおかげだと思います。
これまで行ってきた事などを、今後書いていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年12月より「難病克服支援センター」として活動することとなりました。
活動内容については下記のホームページ、Facebookページに掲載していきますので、よろしくお願いします。

ホームページ
http://guide.simdif.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/nks.center
(アクセスいただき「いいね」をお願いいたします)

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トップへ | みんなの「血液検査の経過」ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
闘病記 ブログランキングへ
難病とは 血液検査の経過のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる