アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「思い」のブログ記事

みんなの「思い」ブログ


見える世界の違いと素直な気持ち

2017/05/04 22:19
生きる気力を再び奮い立たせてくれたのは、娘の病気でした。

仕事上のトラブルが続き、自信喪失、完全投げやり状態

消えかけていた心に火をつけてくれたのは、娘の発病でした。

4年間に及ぶ壮絶な闘病期間でしたが

その末に、再び自信を取り戻すことができました。

しかし、あまりにも高い山を登ったせいか

人生の次の山が見つからず、何をするにも無気力状態になりました。

そして、ついに躁鬱に、その反動でパニック障害にもなりました。

4年間の心身の負担とホッとした反動で

私の心と体はバラバラになってしまいました。

そんなころに何気なく始めたのがブログでした。

忘れ行く記憶を記録に残したくて始めたブログでした。

そこに集まってきたのは難病の方々からの相談でした。

流れに合わせて、何気なく始めたアドバイス

回復される相談者を感じ、ようやく次の山が見つかりました。

自分にとっては新たな山で前の山より険しく思いました。

そばにいる娘でなく、そばにいない赤の他人だからです。

日々の様子が見えない、自分の娘ほど愛情は注げない

それが現実で、しかし課題は同じ闘病で、しかも難病です。

そんな中で自信を与えてくれたのは相談者さん達でした。

信頼してくれている実感

回復していく結果

それが積み重なり、大きな自信を得ることができました。

私が感じていた壁を消してくれたのは相談者さん達でした。

相談者さん達は、闘病が目の前の山かもしれません。

しかし、私も人生の山を探しては登っているのです。

そんな中で新たな山を与えてくれたのも

自信を持たせてくれたのも相談者さん達であることは確かです。

立場上、感謝されることが多いですが

実は感謝されるのが恥ずかしいくらい私も感謝してます。

お互いがプラスの関係だからこそ

双方にとって良い結果が生まれているだけなんだと思います。

腐っていた自分に火を付けてくれて

自信を持たせてくれた娘からから始まり

今は、相談者さん達が山を見つけてくれて自信を与えてくれています。

その自信が、また良い結果を生んでいるだけのことなんです。

先日、なおチャンにも伝えましたが

「あんたの時は、全く自信がなかったんよ」って

信じてくれたから、胸張ってアドバイスできただけなんです。

これが私側から見える世界で

相談者さん達から見える世界とは違うかもしれませんが

「いつもありがとう」と素直な気持ちで伝えたいです。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


肯定と否定

2017/04/28 13:29
全ての物事には肯定的な部分と否定的な部分をあって

プラス思考だから肯定的な部分しか見えないという訳ではありませんよね。

否定的な部分も見た上で、肯定的な部分を表現しているものです。

またその逆もあって、マイナス思考だからといって否定的な部分だけに焦点を合わせてはいません。

肯定的な部分も見えているけど、否定的な部分が気になってるだけですよね。

ですので、プラス思考の人とマイナス思考の人の差はほとんどないんだと思います。

では、なぜそのような違いが出るのかというと

一つは、過去の経験が違うからです。

マイナスとプラスのどちらに意識がいきやすいか

過去の経験からの癖のようなものです。

もう一つは、集団の場合にはバランスを取ろうと、みんなどちらかの役割に回ってるんだと思います。

全員が肯定的な部分しか表現しなかったら、リスクが軽視され危険だからです。

また、その逆もありで、全員が否定的な部分しか表現しなかったら物事は前に進まないのです。

何の変化もない危険な状態になります。

なので、その状況によって、みんながバランスを取ろうとし役割として表現しているのだと思います。

娘が難病になった時、そして5年後に寝たきりになると医師から宣告を受けた時

私は原因が分からない病気なら、治る可能性もあると肯定的な部分を探したんです。

でも、寝たきりになることも十分に見ていました。

当たり前ですよね、そうでないと気が狂った人ですから。

嫁はその逆で、医師からの宣告を受け止めて、自分が長生きして看病し続けると腹をくくりました。

しかし、嫁も治るかもしれないという期待はしていたそうです。

私と嫁の両方が肯定的な部分を探して、必死で治そうとしていたら

おそらく衝突ばかりして、相手を責め合ったと思います。

また、その逆に両方が医師の宣告を受け入れてたら、娘は寝たきりになっていたでしょう。

私がプラス思考で、嫁がマイナス思考だったわけではなく

お互いが無意識に、娘に出来る全てをバランスをとりながら行おうとしたんだと思います。

子供やご家族が難病のご家庭はその渦中にいると思います。

自分と違う役割を担ってくれているのかもしれない。。。という目で家族全員を見ることが大切です。

何も知らない顔して、暗くなった家族を笑いで明るくしてくれた長女もいました。

空気の読めない、能天気でバカな長女ではなかったんです。

これもバランスを取ろうと自然にとった行動だったんだと思います。

みんな肯定的であり否定的な中で、希望や願いは同じだったんだと思います。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


思考の違いが成果の違い

2017/03/31 15:56
周囲の期待に応えようと頑張ると

出来なかったところに思考の焦点があたりやすくなります。

「あ〜、これが出来てたら完璧だったのに。。。」とか

「あ〜、もっとこうしておけば良かったのかな。。。」とか

しかし、周囲でなく、自分の思いに応えようとする人は

出来たところに思考の焦点があたります。

出来なかったところは課題として残るだけです。

「今日は、ここまで出来た。明日はもう少し出来るかな」と

これは、同じ頑張るという行為であっても

心と体が受けるストレスやダメージは大きく分かります。

得られる満足感や達成感も違ってきます。

自己満足型だと、たとえ少しの努力でも「出来た」と思えますが

他人評価型だと、出来たのかどうなのか迷いが出てくるんですよね。

その迷いが、出来なかった部分を探させるんです。

出来たかどうかを感じるために、出来なかったと思われる部分を探し始めます。

それが、後悔を生み心と体がダメージを受けるんですよね。

それでは、エネルギーが奪われることになるので、力が発揮できません。

大切なことは他人ではなく、自分の期待に応えようとすること

その為に人の力を存分に借りること

その延長線上に、人の役に立てる自分が出来上がっているのかなと思います。

人の目より、先に向かう自分の目を大切に。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そうそう難病でした。。。

2017/03/29 16:45
本当に突然、ふと思い出しました。

私、円錐角膜という難病でした。

発病したのが、たぶん13歳くらいだったと。。。

中学1年生だったような。。。たぶん。

なので、40年前に発病し、治療法がないので

その後はコンタクトレンズで視力矯正のみです。

全く意識なく過ごしてきたので、完全にそんなこと忘れてました。

もちろん、視力は裸眼で0.1ないです。

が、コンタクトレンズすると1.0くらいになります。

本当に突然「そうだった、そうだった」と思い、ネットで検索してみると

難病指定されている目の病気のようです。

「不明。ほとんどが孤発例で、遺伝的素因のあるものは約6%に留まる。アトピー性皮膚炎、ダウン症候群、エーラス・ダンロス症候群な ど、数多くの全身疾患に合併することが報告されている。眼局所では、慢性的な眼球の擦過やコンタクトレンズ装用との関連が指摘されている。また、角膜内に おけるmatrix metalloproteisaneやタンパク分解酵素の活性促進が報告されている」

とのことです。

進行すると角膜移植が必要とのこと。

発病当時は、かなり珍しい病気だったみたいで

眼科の偉い先生方が、たくさん集まってきて、ざわついたのを思い出しました。

そうそう、母が泣いてたのも。。。

おじいちゃん、母親、私、娘が難病なんですから、難病家系なんだと改めて実感します。

しかし、難病克服支援センターをしていて

自分が難病だったことを今ごろ思い出す私はどうなのかなと。。。

娘と私は、もう大丈夫だと思ってるので、忘れてもいいのですが

難病だった私が難病克服支援センターを行ってることに気づき

人生の不思議な流れを感じました。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


パン!と手を叩いた瞬間のいま

2017/03/14 14:21
小さすぎて見えないものがあれば

大きすぎて見えないものあります

人の視点で見えないものも

別の生物から見えていたりします

人を微生物のように見えてしまうような大きな生物がいたら

人はその生物が大きすぎて認識できないでしょう

大きな生物の胃袋の中に、我々や宇宙が存在し

それがこの世だと思っているのかもしれません

時間の感覚も大きさが違えば感じ方も違います

大きな大きな生物が

パンと手を叩くと、ホコリがグルグルと舞います

見えるホコリもあれば、小さすぎて見えないホコリも

一緒にグルグルと同じような動きをしながら舞います

そのホコリが我々が知る数々の星で

自転や好転と言っているのが

ホコリが舞っている瞬間なのかもしれません

一瞬、ホコリが規則正しく動いている瞬間があり

人はそれがずっと続くと思っているのかもしれません

そんな瞬間のホコリの中に地球があって、その中に我々がいて

大きな生物の一瞬は、我々の数億年で

引力と言っているのが、静電気のようなものなのかもしれません

小さい頃からずっとそう思ってました

これが正しいかどうかは分かりません

自分が人である限り、本当のことを知ることはできないでしょう

しかし、確かに言えることは

人が知っていることなんて、所詮は人視点で考えられることだけだということです

要は、ほとんどの事を知らずに人は死んでいくんです

どんな生き方をしても、それが前提の人生なんです

なら、自分が信じたものを正しいとして生きていけることが

人として幸せなことなのかなと思います

外に答えを求めて、彷徨いながら歩いても

その外からの情報なんて、何も知らずに死んでいく人たちからの情報でしかありません

なら、自分自身が正しいと思えることを外ではなく内に探すべきだと思います

何にも見えない分からない世の中で、そんな自立した心を持つことが

病気や苦難、悲しみから開放される方法なのかなと思います

逆にいうと、作り上げられた世界にのまれて生きているから

苦難や悲しみを多く感じ、不調や病気になるのだと思います

振り回されやすい外ではなく、内に自分の世界を持つことが大切だと思います

外から見るとホコリやチリのような存在だけど

自分から見ると、自分は自分100%ですからね

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


"なお" フランスへ旅立つ

2017/02/21 21:49
はい。今ごろフランスに着いていると思います。

とは言っても1週間後には帰ってくるんですけどね。

一か月くらい前に何の前触れもなく

突然

「私!フランスに行ってもいいですか!?」

「・・・うん、行って来たら・・・」

とりあえず、なんでも容認するのが私の癖ですが

頭の中では。。。

香川の田舎から大阪に出てきて、まだ一年やのに!?

え!? いきなり次はフランスなん???

どういうこと?? 無理してないか?

って思いましたが。。。旅行でした。

伝いたい気持ちは分かりますが、話す順序が間違ってますね。

この子が初めて電話をしてきたのがちょうど3年前

入院中でステロイドパルスをしていた後ということもあり

ろれつが回らない話し方で、会話もままならない状態でした。

そこから、一緒に取り組んだ闘病生活

多発性硬化症の症状が治まり、その後に訪れた顔からの排毒症状

顔の三分の二が赤くただれて、目の下から顎までの広範囲がかさぶたになりました。

出せなかったから病気になったんですね。

出せるように体が変わって、一気に顔から噴き出たようです。

4ヶ月ほど外には出れない、誰にも顔を見せられない状態でした。

その後、かさぶたは綺麗に剥がれ落ち、病気の心配もなくなりました。

しかし病気が治ったとはいえ、メンタル的に気になることがあり

車で香川まで会いにいきました。

もう二度と病気にならない為に、気を付けるべきことを伝えたかったんです。

その時に感じたのは

「ほんまに元気のない奴やなぁ・・・」

20歳って元気があり余ってる年齢なのに

なんの覇気も感じなかったのを覚えています。

あれから2年、大阪に出てきて1年

「フランスに行きたい!いろんな経験をしたい!」って思ってるんですから

ずいぶんと元気になったなぁ〜と、しみじみ思います。

まだまだ本当の自分を出し切れてないところがありますが

これも年々変わっていくんでしょうね。

一年前に大阪に来ると決まった時は事後報告でした。

意外と強引な奴です。

「なんで、俺にまとわりつくんだ」と思ってました。

「おいおい、なんで大阪やねん・・・」と思ってました。

しかし、今はセンターで面談に来られた方の希望の存在になっていることに気づき

もちつもたれつの存在であることを強く感じます。

フランスでの土産話は楽しみですが

たぶん、全ての話にオチはないと思います。

大阪で暮らすなら、それも勉強してもらわないといけませんね。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


苦しかったはずの4年間

2017/02/06 14:20
娘の難病が分かり絶望した日から

その現実を変えたくて走り続けてました

何か出来ることはないか

何をすれば現実を変えることができるのか

常にそのことばかりを考えては実行し

きっと何か良いことが起こると信じていました

しかし、現実はなかなか変わらず

娘の状態は益々悪化していきました

好転の兆しが見えたのは、1年半後

「もう大丈夫」と確信しできると思えたのは4年後でした

あまりにも夢中で、生きた心地がしなかった4年間

10年経った今、その4年間を振り返ることが時々あります

そこで不思議なのは

50年の人生の中で、なぜか一番温かくて、一番笑ってる思い出に変わってるんです

不思議ですがそういう場面しか思い出さないんです

夜の散歩や休日のお出かけ、寝る前のマッサージ

娘と2人の時間でした

散歩に行っては転んでました

お出かけでの階段は抱っこです

遊技場でも体を動かさないゲームばかりでした

寝るまでマッサージする約束で、長い日は1時間を超えてました

そんな全部のことが不思議と温かい思い出に変わってます

散歩しながら笑って話した映像や

車椅子で行ったディズニーランドでの笑顔

そんなことしか思い出さなくなっています

そして温かい気持ちになります

懸命だったあの時の自分が愛おしいのか

苦しかったけど、その裏にある大切なことを今感じているのか

なぜか良い思い出に変わってます

必死で乗り越えた4年間とあの頃の自分を

忘れてはいけない大切なものだと思っていました

頑張りきった自分を支えに生きていこうとしてました

でも、その必要はなかったようです

何ごともなかったかのように、過去の単なる経験として生きていこうと思います

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


小さな積み重ねと大きな流れ

2017/01/27 16:07
よく「導きの法則」とか「引き寄せの法則」とか言いますよね。

正直、そういう言葉はあまり好きではないのですが

というか嫌いなのですが・・・

娘との闘病時の体験を書きます。

娘が治ってからいろんなことを振り返りました。

発病当時のこと、一番苦しかった1年半、希望が持てた頃のこと、治ったと思えた瞬間・・・

振り返り感じたのは、努力が実ったという単純なことではなかったということです。

もちろん、努力はしましたし、その成果もあったと思います。

しかし、それよりも周りが自然と動いたんです。

そして、治るために必要な事がらが、たくさん集まってきたことを強く感じています。

目の前のことを必死で行っている小さな積み重ねと

それとは別の大きな流れがありました。

この大きな流れは、娘との闘病時だけでなく、過去に何度も経験はしていました。

小さい頃から感じていたことなので、娘との闘病時が特別な経験ではありませんでした。

そんな経験があったからこそ、娘を自分の力で治してみようと思えたのかもしれません。

ただ、そういうことが起こるには条件があることが、最近は何となく分かった気がします。

私が感じる(何となくですよ)その条件です。

・本当の望みである(本心が望んでいる)

・達成後のイメージが明確で、それを常に頭に描いている(描こうとしているのかも)

・今の現実をちゃんと受け止めている(最悪も受け入れている)

・望みを叶えたいがゆえにプライドがなくなっている(なに振り構わない)

・苦しいけど、変に素直になれている(苦しいことを隠さない)

こんな状態の時に、大きな流れを経験している気がします。

生きているといろんな望みが出てきますが、これらが揃う時はそんなに多くありません。

本当に望んでいるつもりでも、その時の都合だけで願っていることが多くあります。

それは、本心からの望みではなく、その時の都合に過ぎないんだと思います。

また、言い換えれば、そういう望みは現実逃避している時でもあります。

願いが弱いと、達成後のイメージなんて湧きませんし、プライドだって捨てることができません。

そんな時は、ほとんど上手くいってません。

本心でないし、プライドもあるからから、怒りっぽく、投げやりにもなっています。

逃避目的の望みなので、達成後のビジョンなんて、ぼんやりしか見えていません。

要は、自分の潜在意識が強く願っていることで、その願いが明確で強いことなのかなと。

そんな時には、自分の努力以上の大きな流れに乗り、ゴールへと運んでくれるんだと思います。

今、自分が本気で望んでいることが何なのか、自分に聞いてみようと思います。

目の前のことでバタバタしていると自分の本心ってあまり気づきませんからね。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


それそれの、決めて信じるためのこと

2017/01/08 22:13
難病といっても症状は様々で、その症状に対する不安や恐怖も様々だと思います。

日々、痛みに耐えて闘病している人もいれば

痛みはなくとも、体が動かなくなっていく恐怖に耐えて闘病している人もいます。

また、脳内ホルモンの分泌が狂い、時おり襲う強い不安感と戦っている人もいます。

どれも種類は違えど、不安や恐怖に耐えながらの日々を送っているのです。

まして、難病となれば日々だけでなく未来への不安や恐怖も重なります。

それらの思いは、他人にはなかなか理解してもらえず、同時に孤独とも戦うことになります。

娘の場合は、痛みがありませんでした。

しかし、日々壊れていく体への不安や恐怖

出来ていたことが出来なくなっている事に気づく恐怖

そんな思いは小さな娘にもあったはずです。

同時に親である私も同じ不安や恐怖を日々感じながら過ごしていたのも確かです。

そんなお互いの不安や恐怖をかきけすように心がけたのが夜の散歩でした。

「今日もいく?」って声かけて「うん、いくよ〜」って出かけてました。

いろんなことを話しながら、ぶらぶら歩いては、いろんなものを見つけて

笑ったり、未来のことを話したりしてました。

病気のことにはあまり触れず、娘もなぜか聞いてこなかったです。

でも本音で話せる気楽さは、お互いありました。

夜の散歩は、お互いの顔が見えにくく、横に並ぶのでお互いが本音で話しやすかったです。

お互い病気に対する不安や恐怖もあったけど

治ること前提で話すことが暗黙の了解で、それが日々の苦痛を和らげていたと思います。

娘は時々、転んで膝を打ってましたが、今日散歩出来たんだから明日も出来ると思えてました。

不安や恐怖をすべて消すことは不可能です。

しかし、心の内を出すことや、未来を語ることで希望を失わずに進むことは可能でした。

そんな散歩の時間が「必ず治すんだ、絶対に寝たきりにさせない」と何度も思わせてくれました。

また、娘も「私は治る、私にも未来はある」と思わせてくれたと思います。

「決めて、信じること」は簡単なことではありません。

しかし、「決めて、信じる続けるため」に出来ることたくさんあると思います。

自分自身の「決めて、信じ続けるため」を見つけることが大切で

それは、難病克服だけでなく、全てのことに大切なんだと思います。

そんなちょっとしたことの積み重ねが、希望する未来を現実化してくれるんだと思います。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


好転反応について

2016/12/08 21:50
好転反応といっても様々な段階と症状があります。

相談者さんたちは、難病もしくは原因不明の体調不良の方がほとんどです。

ですので、娘に行った食事改善などを相談者さんが実施すると多かれ少なかれ好転反応が起こります。

それは、年齢や性別に関係なく起こっているのが現状です。

では、どんな反応と症状が起こるのかですが、大きく分けて3種類の段階があります。

〜 排毒反応 〜
良質な栄養により、臓器や細胞が活性化し体内の老廃物毒素が一気に出始めます。

症状としては、大量便や臭いのキツイ尿、目やに、発疹、吹き出物、抜け毛などです。

これらの症状も人によって差がありますが、娘は全部が凄かったです。

当時7歳でしたので、「たかが、7年間でこんなにも・・・」と思うほど毒素がでました。



〜 過敏反応 〜
慢性化した病気の人、継続したストレスや長期に渡る薬の服用など

慢性の状態でバランスをとってしまっている人に起こりやすいです症状です。

これも良質な栄養により治癒への強力な援助が加わり、慢性の前の急性悪化状態に一時的に戻ることがあります。

慢性状態からの脱出初期症状ですね。

この時期は調子が悪いですが、鈍い慢性の状態から治りやすい急性状態へ変化し始めた時期です。

良い反応なのですが、実はこれが厄介なんです。

大半の人は「また、悪化してる・・・」と勘違いしてしまいます。

この時期をうまく乗り越えさせてあげることが我々の役割でもあります。

病院へ行くと「悪化してます」と医師は必ず言い脅されます。

ですので、我々と相談者との間に強い信頼関係がないと乗り越えることができません。

乗り越えた人、治った人のリアルな実例を相談者に見せるのは、それがないと気持ちが揺らぐからです。

人を100%信用することは難しいですが、リアルな回復経緯は信じられますからね。



〜 回復反応 〜
排毒、過敏反応が終わると、血液が浄化され血流がよくなり全身に良質な栄養が行き渡り始めます。

その時期も体は良い方向へと益々変化していきますので、発熱や痛み・吐き気・腹痛・だるいなどの症状が起こることがあります。

体は悪くなる時も、良くなる時も体内で大きな変化が起こりますので、このような症状が起こります。

その後、髪や肌質が良くなり、爪の伸びが早くなっていくんのが目安となります。

これらの良い事がらが出始めたら好転反応は終盤を迎えています。

慢性期間が長い人は、この3つの反応を何回か繰り返します。

しかし、最初の3つの反応に比べると、2順目はかなり楽に過ごせます。

画像


面談や電話相談後の相談者とのやりとりの中で

体の変化やその時々の精神面、検査結果を事細かく記録しています。

それらの内容を新しい相談者に匿名で見せてあげることも大切ですが

難病卒業式でご本人に渡してあげたいなと考えています。

心身共に生まれ変わった記録ですもんね。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
それぞれに合ったバランスの立て直し
みんなそれそれ性格が違うように、体もみんな違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/04 14:22
相談者からの中間報告
今年の10月に電話相談があった方から中間報告メールがきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/13 21:03
自然体の意味と楽しみ方
明るい自分でいられる時があれば、暗い自分もいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/03 23:15
【5日(土)小澤綾子さんとのイベント・大阪】
小澤綾子さんとイベントライブをすることとなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/02 09:49
ケイとなお / スタッフ紹介
ケイとなお / スタッフ紹介 難病克服支援センターには私の他に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/01 15:13
チリになったり主になったり
子どものころ、宇宙に果てがないと知ったとき ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/21 21:12
チャンスをつかむ人、つかまない人
チャンスをつかむ人は、一瞬で気がついたら掴んでます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/16 11:34
難病克服者と私との違い
相談者にはご自身が難病の方と、ご家族の誰かが難病の方の2通りがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/09 09:52
変わろうとしないこと
病気の原因を探ると ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/05 14:24
不安が恐怖に変わるとき
人は不安を探す動物だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/28 21:26
人の評価ほどいい加減なものはない
人から褒められて、嬉しくない人はいないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/24 22:32
いまが苦しい人へ
人は何かキッカケがないと今を改めません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 20:34
未来は今の延長線上に
過去より未来に目を向けて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/15 22:32
今はこれでええねん
今はこれでええねん 自力で立てなくなった娘は、立たせてあげると歩くことはできました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 22:19
何ごともなかったかのように
今思うと、病気になった娘と病気について話したのは、たった2回です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/25 17:17
大切なものほど、失ってから気づく
自分にとって、本当に大切なものは ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 22:44
自分の本心を知ること、過去を捨てること
願い事が叶わないのは、願っているようで願っていないからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/18 13:21
増え続ける身体と心の異常
今年1年、癌と診断される患者予想が初めて100万人を超えたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/26 18:32
続いて欲しい、本当によかったね
今朝、いつものように6時半に目が覚めたら娘が私服でいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/21 11:45
心を信じ動き続ければ
娘を治せた理由をいろいろ考えていた時期がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/18 21:26
点ではなく、面なら変わる
娘の筋力が衰え始め、筋ジストロフィーと診断されて思ったこと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/14 23:25
それぞれのものさし
この活動を始めるようになって ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 22:46
難病だったからこそ
アトピー、若年性リウマチ、シェーグレン症候群、視神経脊髄炎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/06 21:58
できたらいいな
娘との闘病が終わり、致命的な難病だった娘が元気に毎日ギターを弾いて歌っています ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/07/02 21:29
キャパシティ
約10年前、仕事で大きな悩みを抱えていた自分は ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/12 23:22
治らない人の治らない理由
病気の原因は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/02 23:33
気づき
気づきが大切だと分かっていても ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 22:14
教育の教は余計なこと
人間は「おぎゃぁ」と生まれて ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 22:15
病気や症状の捉え方
病気になると、身体が何か間違いを起こしたかのように思われるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/05/10 23:55
相談者が難病を克服し、スタッフに仲間入り
以前に記事に書いた、下記の女性が5月から当センターのスタッフとして活躍します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/16 20:56
現代の生き方
現代は昔とは違い、様々な有害物質が体内に入ってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/29 21:43
娘から学んで娘に伝えたいこと
一年前に食べた物で今の身体は出来ていること ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/15 22:59
思考と感覚の使い分け
小さい頃から記憶中心の教育を受けてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/14 22:15
身体は元にもどる
絶望的な医師の宣告から4年後、娘の身体は元に戻りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/03 15:49
2つの約束
2つの約束 全くついていけない運動会の練習 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 12:17
嬉しいお知らせ
嬉しいお知らせ 9歳ベッカー型筋ジストロフィーの男の子がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/02/22 17:39
自立と依存と未来
自立と依存と未来 〜 2人の行動とそれぞれの未来 〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/21 13:21
子宮頸がんワクチン副反応
子宮頸がんワクチン副反応の相談が増えています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/12 23:10
相談者さん達の回復と我々の活動
昨年も多くの相談者さんが来られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 15:48
信じると変わること
信じると変わること 小学一年生の時の娘は、「起立!」でイスから立つのが難しく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/17 22:31
病気になるのも回復するのも当たり前のこと
食べた物が身体を作り身体を動かすエネルギーになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/07 23:21
相談者に伝える10の真偽
化学物質を取り入れ過ぎて出せなかったから病気になったんであって 化学物質を入れたから病気になったんではない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/06 16:21
身体の持つ力と本来の治し方
抗SRP抗体陽性筋症の12歳の女の子がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/04 07:36
一部であって全てではない
私も娘もそうですが、西洋医学で「絶対に治らない」と言われてもそれが全てではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/01 17:28
与えること、得ること
世の中、入れると出すの循環で成り立っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/29 13:33
思い出の道
当時7歳だった娘が筋ジストロフィーの宣告をうけ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 20:11
娘の身体が教えてくれたこと
薬や治療が身体の機能をダメにし、栄養の吸収やデトックスの妨げになることがあるということ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/16 19:03
被害者なのか加害者なのか
病気になる原因の多くは、現代の環境、または心の無理や歪みで起こります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/12 14:31
共に原因を探り、共に向き合う
我々は病気になった相談者がなぜ病気になったのを探る必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/09 17:18
嬉しいお知らせ
昨年の1月にラミノパチーという筋疾患の女の子のお父さんが相談に来られました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/06 14:23
希望を消す言葉と娘の姿
医師の言葉通り、娘の状態は、どんどん悪くなり自力で立つことが出来なくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 22:54
頑張ろうを楽しもうに
なんでもそうですが、頑張ろうと思った瞬間、気合は入るんですが気持ちは重たく感じます。 普段、生活をしていて、「頑張らないと」と思うことも多すぎますよね。 社会生活を送ろうと思うと、確かにやりたくない事もしないといけません。 しかし、それを「頑張ろう」と自分に言いながら日々生活を送ることは 知らないうちにストレスが溜まる原因なのだと思います。 5歳の時、初めてプラモデルを買ってもらった時の事をよく覚えています。 箱を開けるのが嬉しくて、初めて「制作図... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/16 12:15
体内には専属医師が100人
体内には100人の名医がいると言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/12 20:24
笑うことは、うまくいくこと
最近では「笑い」は医学的にも、副作用のない薬として認められています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/08 21:02
病気になったら病気を治すな、己を治せ
病気になったら、治す方法を必死で探します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/07 20:51
対症療法と三大療法
難病と言われ病気のほとんどは、慢性疾患や生活習慣病です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/04 10:53
「治らない」と「治せない」は違う
「治らない病気です。薬もありません、治療もできません」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/01 22:39
早く治る人の特徴をまとめてみた
1.過去の自分を冷静に振り返られる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/29 23:01
治る人 治らない人
末期ガンや難病を克服した人は、なぜ克服できたのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/28 22:09
程々な健康が一番健康
病気になってしまった人は、まず治すことが一番です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/27 03:52
原因療法と対症療法の選択
〜 難病を含む慢性疾患は原因療法 〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/23 20:23
頭痛薬を飲み続けると
頭痛薬は痛みを感じる脳のセンサーを麻痺させて、痛みを抑えます。 しかし、ずっと飲み続けていると、だんだん薬が効かなくなっていきます。 それは、痛みは脳が発する大事なSOSだからです。 身体の異常を脳が痛みという形でSOSを発します。 身体のどこかに無理がかかり、それを「自己修正しなさいよ」と脳が発しているのです。 それを、薬で抑えても、脳は発することを止めません。 なぜなら、痛みを感じないと自己修正できず健康に生きていけなくなるからです。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/16 23:40
ご注意くださいね
素直に湧き出る想いはワクワクします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 12:50
顕在意識と潜在意識
本当の自分はどうしたいのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/12 16:01
嬉しいお知らせ
今年の4月に顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーの女の子(11歳)がご両親と一緒に相談に来られました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/01 23:39
ギターを弾いてもいい?
私のブログを見て相談に来られる方は、娘さんに会ってみたいと言ってくださいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/01 09:28
全ては自分が知っているよ
情報や知識を得ることも大切だけど ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/26 22:20
自立と依存と未来
〜 2人の未来 〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 20:16
発信機と受信機
発信する周波数と受信する周波数が同じ場合は、一言で全てが伝わります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/23 18:53
つよくなりたい
自力で立てなくなった小学1年生 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/09 17:56
本の購入について
本「約束」を多くの方にお読みいただき たくさんの感想が届いております。 ありがとうござます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 08:15
脳のイメージが希望に繋がり現実を変える
ちょうど、10年前に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/03 23:39
本音が出せない人、出さない人
相手の気持ちをいろいろ考えすぎて本音を出せない人がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/30 09:28
他人と自分、過去と未来
他人への意識、過去への拘りの中で生きていると心が満足することはないと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/22 09:33
本「約束」の感想をいただきました
「約束」拝読いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/17 16:23
ポジティブはネガティブ
ポジティブとネガティブは相反するように言われますがポジティブな人ほどネガティブなんだと気づきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/06 10:19
本の販売開始 / 約束
娘との闘病経験を多くの人に役立てたい・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/01 13:55
いま、必要なこと
10年前。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 10:01
気づいて欲しい存在
自然治癒力には様々な働きがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 09:30
報 告
先日、難病克服支援センターのFacebookファンが1万人を超えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 20:32
「幸せすぎて、気が狂いそうです」
この言葉は、たった一年で多発性硬化症を克服した19歳の女性の言葉です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/22 09:43
嬉しいお知らせ
今年の1月に相談に来られた肢帯型筋ジストロフィーの53歳の男性の方がいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/17 21:48
「家族の食事を考えるセミナー」を行いました
昨日、株式会社帝塚山夢工房さまで行ったワークショップの様子です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/14 08:56
ストレスを味方にする
ストレスは、細胞に影響を及ぼし遺伝子に悪影響を与えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/13 08:36
本当の大丈夫の伝えかた
娘が5歳で難病になり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 20:21
大人と子供の関係とストレス
自律神経は、人間の意識なく活動してくれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/02 09:53
諦めない思い
40歳になったころ、自分たちで作ってきた会社がうまくいかなくなりました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/23 20:57
ステロイド
ステロイドには、炎症を促進するプロスタグランディンと言われるホルモンを作れなくさせる効果があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/20 09:26
子どもとの接し方
多くの難病相談者と接していて思うことは、小さい頃の親の影響って凄く大きいんだということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/15 11:08
遺伝子の進化より早い環境変化
人間としての歴史は、数百万年前からだと言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/08 09:28
○○だったからこそ、こうなれた
今の現状に満足している人は少ないかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/03 08:52
職業なのか生き方なのか
生きていくための仕事か ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/23 23:54
間違えなのです
熱が出たら解熱剤。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/23 09:22
自然治癒力の素晴らしい見本
2013年にお会いした11歳(当時10歳)の女の子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/21 10:00
薬は自分が持っている
人間の身体は環境に合わせて柔軟に対応してくれます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/15 09:27
同じ原因で違う病名
化学物質の排出が、どこで行われているかによって、炎症を起こす部位が変わってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/04 12:30
試練と支援、そして自立と依存
試練は、自立への力となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/30 20:50
嬉しいお知らせ
今年の1月16日に1歳半の娘さんを抱いたお母さんが相談に来られました。 検査数値、脳の病変、脳炎などからミトコンドリア病、リー脳症の疑いが強いとのことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/25 12:41
脳をだますと心と身体は変わる
脳というのは、現実とイメージをうまく区別できないと言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/19 09:43
相談者 卒業生
去年のちょうど今頃 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 21:28
両方の自分バランス
・諦めずに頑る ・不安で頑張れない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/17 13:42
病気を治す「魔法のことば」
健康だった身体が病気になるというのは 本来の幸せな姿で生きることが出来ていなからです。 これは、個人の不調和の現れです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/07 14:49
親の判断の重要性
3歳くらいまでの子供に対しての薬や抗生物質などの治療は、難病に繋がるんだと実感しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/05 09:31
頭は心にフタをし、行動の邪魔をする
小さな子供を見ていると、無駄なことばかりしています。 突っ込みどころ満載ですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/03 09:26
2つのストレス
ストレスには、肉体ストレスと心理ストレスがあります。 健康を維持するためにも、病気を治すためにも、この2つに着目する必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 08:49
治らないと、治せないは違う
ガンやアレルギーの患者数が増えていることは、身近でも感じますよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 20:25
今を乗り越えるために
ストレスから精神的に追い詰められると、「笑う」ということがなかなかできなくなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 11:22
宣告から完治までの記録(次女)
2006/11/21(CK値:6052)6才 2回の血液検査で筋ジストロフィーの可能性大の宣告 ▼万歳が出来ない ▼爪先で歩く ▼よく転ける ▼イビキと睡眠時無呼吸 ▼アトピー性皮膚炎 ▼便秘 ※自分で立ち上がる事はできた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 19:46
嬉しいお知らせ
多発性硬化症の19歳(女性)から昨年の2014年3月に相談を受けました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/18 09:41
意識が遺伝子を変え、思いを実現する
遺伝子にはスイッチがあると言われています。 つまり、遺伝子は生まれつき決められ、生涯変わることのない固定的なものではないということです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 11:13
想いを伝えることの大切さ
娘との闘病を通じて、強く感じたことは、どんな時代でも「人の想いは人に伝わる」ということでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/02 09:40
寛解ではなく完治へ
人を憎んでしまうと、関わりが強い身近な人ほど、その気持ちは消えにくいですよね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 09:37
戦友と守り神
仕事で成功することが家族の為だと思い込んでいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/25 11:44
じっと待つこと、希望を失わないこと
この2つは、誰にでも始められます。 しかし、それを続けることは大変難しいことです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/14 09:30
導かれること
娘を治せた理由は、食事を変えたからという単純なことだけではありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/03 11:54
2014年 回復報告
1.名古屋39歳女性  顔面肩甲上腕型筋ジストロフィー ・検査結果:CK値2000から109(正常値) 筋肉が少しずつ柔らかくなり、歩き方がしなやかになっています 排毒→ 好転反応→ 身体の変化を繰り返しておられます 自分の身体が良い方向に変化をしていくことを実感しておられます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/31 09:34
身体は健康になりたがっている
人間の身体は、常に同じ状態ではなく、身体のどこかがバランスを崩しそうになりながら、健康を保っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/21 13:15
病気になる原因
病気になる原因は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 09:33
病気の人、健康な人にも
幼稚園で筋ジストロフィーの宣告 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/27 21:29
楽活★フェスティバル★報告
「健康でいる為に大切なこと、子どもさんの為にお願いしたいこと」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/24 08:38
楽活★フェスティバル★
11月23日(日)中崎町ホール(大阪市北区中崎西1-6-8) で 『身体に良い食事と心が喜ぶこと』をテーマにイベントが開催されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/18 14:46
長女と次女の願いごと
長女 ・色黒 ・思ったことは、すぐに口から出てしまう ・構わないで欲しい、でも困ってる時は全力で助けて欲しい ・お金は使うもの、自分で稼ぐもの ・動きながら考える ・今を将来の為に生きる ・狩猟民族的 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/30 20:55
子供にしてはいけないこと
・監視 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/30 09:48
被害者、加害者
病気になる原因の多くは、現代の環境、または心の無理や歪みで起こります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/24 09:25
嬉しいお知らせ
抗SRP抗体陽性筋症の11歳の女の子がいます。 ご両親から相談を受け、昨年に大阪で会いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 14:26
排毒と好転反応
うちの娘を含め、食事療法を始めた相談者さん達に最初の3ヶ月で起こる現象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/04 20:55
病気になる3つの要因
@化学物質 薬 食品添加物 大気汚染 農薬 化学肥料 など ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/02 09:16
だいじょうぶ だいじょうぶ
絵本の内容------------------- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/26 09:31
遺伝子の彼方に見えるもの
つい最近まで、遺伝子が解明されるにつれて人生の全ての設計図がそこにあり、何歳になったら何の病気になるのかまで書かれていると報告されていました。 ところが最新の研究ではそれがちょっと違ってきたようなのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/13 13:32
免疫力と好転反応
細胞は情報交換し、連携してます ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/05 09:43
身体のスイッチを押すのは希望
最近、ハッキリと気付けた事があります。 何をするにも、信頼し信じて行うか、半信半疑では結果が全く違うという事です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/03 09:15
変えなくても、認めると変わる
相談者の多くは、自分の心に無理をして生きています。 本心と行動とが一致せず、その行動に目的がない方が多いと感じます。 自分の本心が望まない事でも、目的があり、明確だと頑張れます。 しかし、そうでないと心身共に大きなストレスが溜まり身体も崩れてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/29 09:31
意識なき殺人、意志なき自殺
怪我すると痛いのは 痛くないと気付けなくて、大変な事になるから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/16 08:46
嬉しいお知らせ
顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーの39歳女性から大変嬉しいお知らせをいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/04 09:26
合法殺人、意志なき自殺
怪我すると痛いでしょ? 痛くないと怪我した事に気付けないから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/29 16:54
笑える幸せ
娘の発病から8年が経ちます。 当時、私は41歳、娘が7歳でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 14:42
治るのに治せない人
なぜ、病気になったのか なぜ、家族が難病になったのか なぜ、治っていないのか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/24 21:29
一部に徹する
自分から見た世界と、全体の一部である自分の存在とがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 09:26
嬉しいお知らせ
顔面肩甲上腕型筋ジストロフィーの46歳男性から大変嬉しいお手紙をいただきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 09:25
症状は生きる為の味方だった
娘6歳、筋ジストロフィーの宣告は予期せぬ出来事でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/02 10:09
病気になったら治すだけ
病気になったら、健康に戻りたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/31 09:29
運命ではなかった
若い頃は分かりませんでした でもこの歳になって明確に分かった事があります ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/27 10:20
良いの?悪いの?
生野菜は身体を冷やすとか冷やさないとか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/18 09:54
食べ物だけでは解決しない
物質的なと身体と精神的な心で人間は出来ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/14 18:24
自然の法則
自分からみると自分自身が全てで、自然界からみると自分自身はホコリやチリの様な存在でしかありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/05 20:27
どの自分でいようか
・知って幸せになろうとする人 ・知らない方が幸せだと思う人 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/14 14:49
長女2
休みの日、車を運転していると自転車に乗った長女とすれ違った 向こうは気づいてない ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/13 13:12
それぞれへの想い
それぞれへの想い ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/18 20:44
時代を逆戻ろう
合理化、利便性、スピード、ネット社会、確かに便利と言えば便利で楽と言えば楽で ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/07 21:17
それぞれの自分事はたった一つの出来事
4人家族の次女が不治の病になりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/01 17:17
嬉し悲し
娘が筋ジストロフィーと診断された時、歩けなくなると宣告を受けた ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/25 20:12
見習いたい
娘を見ていると、なんでこんなに穏やかに毎日笑ってるんだろうって思う。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/01/21 22:44
別々は同じ
冷静に俯瞰でこの世を見ると全てが対になってて、片側だけでは存在が出来ない事に気付きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/12/26 23:59
「好き嫌い」「楽しい苦しい」
人の行動による事がらをシンプルに分類分けをすると 「好きか嫌い」かという感情の部分と 「楽しいか苦しい」という状態の部分の組み合わせだという事が分かります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/11/24 18:51
体育祭リレー
「来なくていい」と言われましたが… そう言われると行きたくなるもんですね。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/28 16:16
2013年夏
小さい頃から金魚すくいが大好きでした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 9

2013/09/13 12:58
頭は心に蓋をする
なぜ、娘を治せたのか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 14

2013/07/06 23:38
卒業文集
私は今まで色々な人に支えられ、ここまで来ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2013/06/17 14:27
「医学不要論」
本日発行されました 「医学不要論」にこのブログの内容が 唯一の実例として掲載されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/05/22 23:20
卒業式
娘が発病したのが幼稚園の年長の頃でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/03/19 23:04
だいじょうぶだいじょうぶ
娘が一年生の時に担任の先生がプレゼントしてくれた絵本のタイトルです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2013/03/13 08:21
メッセージ
家族が難病になったり、自分が難病になると、最初はみんなパニックになるのが普通だと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

2013/02/17 22:40
長女
7年経った今だから笑えますが @事業失敗 A次女 筋ジストロフィー発症 B嫁 大腸ガン疑惑 C嫁 甲状腺ガン疑惑 D父 入院 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

2013/02/07 09:17
娘がくれたもの
ずーっと仕事ばっかりしてた。 そして40歳で事業失敗。 40歳まで頑張って成功しようと思ってたのに…40で失敗… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/11/24 00:53
徒競走100m完走
台風の影響で今日が運動会。 小学生、最初で最後の徒競走でしたが 無事、100m完走を見る事ができました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/10/02 18:13
次の「?の日」
自分達が治せないという事と 「治らない病気です。薬もありません、治療もできません」 は違いますよ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 12:07
運動会
小学生始めての徒競走出場まで後6日となりました(30日) 100m走ですが、走れる事はもう知ってます。 運動会の練習でもう走れてますからね。 しかも夜に2人でタイム計って練習もしてます。 みんなよりは遅いけど、ちゃんと走れることは知ってます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/24 22:55
難病とは
はじめまして、大阪に住む二人の娘を持つ父親です(45歳) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/13 20:53

トップへ | みんなの「思い」ブログ

にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
闘病記 ブログランキングへ
難病とは 思いのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる