難病とは

アクセスカウンタ

zoom RSS 外にノー 内にイエス

<<   作成日時 : 2017/08/08 10:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

難病になる人の特徴として

周囲にNOが言えず、自分にYESを出さない人が多いと思います。

周りに合わせて自分を抑え、自己評価が低い

他人に甘く、自分には厳しい、そんな感じがします。

中でも自己免疫疾患の方は、その傾向がより強い気がします。

心はNOと言いたいのに、我慢して言わない

そして周囲に合わせて我慢する

すると心が苦しくなるから

体が代わりにNOと言ってるのかもしれません。

そのNOの表現が症状で、それが病気として表れる、そんな気がします。

みんな元々は、そういう性格ではないんだと思います。

というか、そんな性格ってないんだと思います。

いろんな事があって、そういう癖がついただけなんだと思います。

これも行き過ぎなければ、長所です。

協調性があり、責任感の強い人、心配りができる人

が、行き過ぎると病気になってしまう。

心の我慢しすぎから、体が代弁せざるを得なくなるんですよね。

それが症状という形で表れます。

しかし、それさえも薬で抑えてしまうのが現代医療です。

再燃する病気。寛解。

そんなの嘘です。

ちゃんと治れば再燃はしませんし、寛解なんて状態はありません。

外にNO、内にYES

自分を主張し、そんな自分にYESを出すこと

そしてそんな自分を好きになること。

そうすることで、体が心の代弁をする必要はなくなります。

それと、最後に

本当に優しい人は、他人に厳しいことを言える人です。

そして、自分に優しくできる人です。

難病克服支援センター
https://guide.simdif.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
闘病記 ブログランキングへ
外にノー 内にイエス 難病とは/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる