難病とは

アクセスカウンタ

zoom RSS 不自然を自然に戻す力が働くとき

<<   作成日時 : 2017/07/29 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

頭で考えて、都合で判断し行動すると、人として不自然な状態になりがちです。

自然体ではなくなっている状態ですね。

それは、自然界では不自然な物体にあたります。

不自然な物体には、同じような不自然な物体が集まってくるのも自然界の摂理です。

類は類を呼ぶということですね。

ですので、このような生き方をしていると、自己都合な人ばかりが自分に集まってくることになります。

自然界にいる限りは、心で違和感を感じて感覚的に物事を判断し行動することが自然体ですよね。

これが、この世界で生きる自分にとって、一番優しい生き方なんだと思います。

なぜかというと、自然体同士の思いは、距離に関係なく、うまく繋がりお互いを助け高める繋がりへと進んでいくから

です。

ですから、自然体でいるということが潜在意識にある思いを叶える為の一番の近道となります。

自分だけの力で願いを叶えるのではなく、他の自然体が持つ思いとうまく繋がり願いが叶うような流れが自然と出来る

からですね。

頭は記憶に過ぎません、その記憶は自然体で生きるためのキャリアとして活かすべきなのです。

しかし、無理な教育を受けて競争させられてきた人、辛い思いの中で仮面を被ってしまった人の記憶からはトラウマが発生するのです。

そのトラウマや変な思考癖が自然体でいるための邪魔をしてしまうんですよね。

しかし、自然界は、このような不自然な物質の存在を嫌います。

そして、自然界では自然体に戻そうという力が常に働いていています。

不自然を嫌い、自然に戻そうとし続けているのが自然界なのです。

これは人間の体の中だって同じです。

自然な食べ物や薬草の力によって、不自然なものを体から排除する働きが常に働いています。

これがデトックスといわれている力ですよね。

これは自然界に存在する物体だから、自然界と同じ働きを持っているということです。

この自然体へと移行させようとする力や働きの一つが病気なんです。

病気の原因は様々です。

遺伝的な要素が強い病気もあれば、物質的な悪影響を受けた病気もあります。

しかし、現代人にとって一番多いのは

不自然な物体に対して自然体へ戻そうとする自然界の力によるものだと強く感じます。

これは、体も精神も同じで自然な形に戻すために起こるのが症状で

それを現代医学は、症状別に病名を付けているだけなんですよね。

そこに薬という不自然な物体を更に入れることで病気は更に治らなるのは自然の摂理なんでしょね。

難病克服支援センター
https://guide.simdif.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
闘病記 ブログランキングへ
不自然を自然に戻す力が働くとき 難病とは/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる