難病とは

アクセスカウンタ

zoom RSS 再燃(再発)と回復

<<   作成日時 : 2017/05/07 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現代病になる方の流れですが

食べ物や環境、ストレスから発病する
  ↓
発病に伴い症状が表れる
  ↓
症状を薬で抑える
  ↓
症状を出すことによって病気と戦おうとする体が病気と戦えない
  ↓
病気と戦えないから治らない
  ↓
薬が血流を弱めたり、自律神経を乱したり、副作用により新たな病気を生み出す
  ↓
これでは病気が治らないと気づき減薬を試みる
  ↓
減薬に伴い体が病気と戦おうとし始める
  ↓
体が病気と戦い始めると症状が表れる
  ↓
症状を出しながら体は正常化していき病気が治る


この流れで治そうと思うと、減薬中に症状が表れたから再発(再熱)だと思うのは間違いですよね。

それは再発ではなく、ようやく体が治ろうとしている証です。

そもそも、発病当時の症状を敵だとみなし

薬で抑えたことで治らない道が始まった訳ですからね。

もちろん、致命的な、または後遺症が残るような戦いは避けるべきです。

発病当初は症状も強く、体に危険を伴います。

その時期は、薬をうまく利用し、体の中で大戦争が起こらないようにすることは大切です。

しかし、症状=病気だと思うのは間違いなんです。

この間違いから、治らない道が始まったんですから。

風邪を引いたら熱が出るのも

手を切ったら、ヒリヒリと痛むのも

痛んだものを食べて下痢するのも

治ろうと体がしている時に起こる症状です。

症状が病気なのではなく

病気の原因は食べ物や環境、ストレス、心の状態だったはずです。

医師がいう「再発」は、もしかしたら「回復」と訳せるのかもしれませんね。

難病克服支援センター
http://guide.simdif.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
闘病記 ブログランキングへ
再燃(再発)と回復 難病とは/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる