難病とは

アクセスカウンタ

zoom RSS 血液検査の経過

<<   作成日時 : 2010/06/16 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

筋ジストロフィーは血液検査でCK値が極端に高くなるのが特徴で
筋肉細胞の破壊に比例し、高くなります。
娘は当時(発病を知った4年前)CK値が6000を超えていました。
通常は300程度までですが、個人差もあるようです。

検査の結果:筋ジストロフィーだと分かりました → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20070829-3.pdf

当時(4年前)から現在(今年4月)までの
娘の血液検査の経過です。

2006/11/21 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20061121-1-r.pdf
(CK値:6052)

2007/2/06  → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20070206-r.pdf
(CK値:4840)

2007/08/10 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20070810-r.pdf
(CK値:4833)

2007/11/09 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20071109mini.pdf
(CK値:3504)

2008/02/01 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20080201-r.pdf
(CK値:2528)

2009/04/30 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20090430-r.pdf
(CK値:1973:この頃から少しずつ筋力がついてきました(病気の折り返し時点)

2009/05/13 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20090513-r.pdf
(CK値:1937)

2010/04/06 → http://yuzu1106.web.fc2.com/yuzuki20100406-r.pdf
(CK値:641)

2011/11/14
(CK値:131)
画像


2012/10/30
(CK値:88)
画像


2013/06/28
(CK値:86)
画像


本屋さんの健康に関する本は全て読み
インターネットからの知識もたくさん得ました。
たくさんの人の力も借りてきました。

得た知識と娘の状態とを重ねながら
様々な事を実行してきました。

少しずつ、1つずつの変化を見ていきながら
感じた事は、筋ジストロフィーは多くの疾患の集合体だということでした。
1つの病名でも1つの原因からではなく
いろんな原因が重なって発病し
症状として筋肉の細胞が壊れていってる事を感じました。

もしかしたら、筋肉の細胞を犠牲にする事で、自分の身体を守ってるのかも・・・
と思いました。

「治せる!」と感じました。

諦めずにここまでこれたのも、その実感のおかげだと思います。
これまで行ってきた事などを、今後書いていきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2013年12月より「難病克服支援センター」として活動することとなりました。
活動内容については下記のホームページ、Facebookページに掲載していきますので、よろしくお願いします。

ホームページ
http://guide.simdif.com/

Facebookページ
https://www.facebook.com/nks.center
(アクセスいただき「いいね」をお願いいたします)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 病気ブログ 筋ジストロフィーへ
にほんブログ村
闘病記 ブログランキングへ
血液検査の経過 難病とは/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる